ドレスコードが定められてる場合、メンズカジュアルで行ってはダメ?

今や世界の様々な場所にカジノがあります。
そしてそのような会場では、ドレスコードが定められている場合もあるのです。
シンガポールのカジノにおける服装についての記述をします。
ここでは、特にドレスコードは定められていません。
カジュアルな格好をしているという理由で、足を止められる可能性はゼロに近いものです。
とは言え、このような会場には地元の人はもとより世界中の観光客も集まっています。
ですから、あまりカジュアルすぎる格好は好適ではありません。
いくらカジュアルといえども、限度があるので半ズボンやビーチサンダル、タンクトップやランニングシャツといった服装ではもちろん会場に入ることはできません。
シンガポールは基本的にとても暑い場所ですが、空港やこういった観光客が多く訪れる場所ではエアコンがきいているので寒いほどです。
したがってこのような会場に入るときも、上着のジャケットやカーディガン等を持参する方が賢明です。